工芸総合ワーク

工芸総合ワーク目的

沖縄県工芸振興センターで実施されている技術研修の研修生を対象とした演習となっています。

技術研修と並行して学びながら、研修修了後も仕事として工芸を続けていくための総合スキルを身につけます。

内 容

①作品や商品制作をするための、ブランディングへ繋がる考え方

 自分の目指すところ、自分らしさと強み、自己満足で終わらないものづくり、活動方法

②工芸産業の現状、歴史、分野などに関する学習

 

③他工芸研修と連携した工芸品デザイン学習など

 

方 法

主体的に学び、調べ、考え、行動を促すアクティブラーニング型学習を取り入れたワークを行います。

アクティブラーニング型学習とは?

NPO法人沖縄県工芸産業協働センター

〒901-1116沖縄県南風原町字照屋213番地2F

TEL: 098-996-2975  FAX: 098-996-2976

kougeikachi@gmail.com