· 

【工芸総合ワーク第15回】「コラボレーションの理解と実践(3)」

「コラボレーションの理解と実践」3回目です。

全学科19名の参加で行いました。

 

【異分野の工芸技術を学ぶ演習】

前回に引き続き異分野の技術を学ぶ演習を行いました。 異分野の技術に触れ、自分の分野でも活かせそうなヒントを得ましょう。 

 

〈織物演習:木工・漆芸研修生〉

地域によって異なる技法・特色について学び織に関する知識を深めました。 

演習として好きな図柄を選び絣糸で模様を作る絣ずらしを体験しました。 コラボを想定したデモンストレーションとして、相手への伝え方も考えました。 

 

〈紅型演習:漆芸・木工研修生〉

前回型彫、型附けした絵に色差しを行いました。 琉球びんがたの特徴である陰影をつける隈取の技法を学びました。 隈取の方法もいくつかあり、筆を使い分けて仕上げていきます。

 

〈漆芸演習:紅型・織物研修生〉

前回螺鈿加飾をしたパネルに付着法で漆を塗り重ねる演習を行いました。 漆を塗っては研ぐことを何度もくり返すことにより、美しい肌合いの表面が できあがります。 

 

〈木工演習:織物・紅型研修生〉

木・道具の使い方、西洋との違いなどを学び、鉋で箸を削る演習を行いま した。

木材の表面を削り艶を出すだけではなく、木の耐久性も向上する役 割があります。 

 

前回に続き演習を行ってより異分野への興味・理解が深まりました。

もっとじっくりやってみたい!との意見も多かったです。

コラボレーション楽しみですね。

 

10/6(火)に第16回 工芸総合ワークを予定してます。

 

 次回のご報告もお楽しみに~

NPO法人沖縄県工芸産業協働センター

〒901-1116沖縄県南風原町字照屋213番地2F

TEL: 098-996-2975  FAX: 098-996-2976

kougeikachi@gmail.com