· 

【工芸総合ワーク第17回】「表現する楽しさを知る。創作の魅力(1)」

中間報告会お疲れさまでした。

普段取り組んでいる事と違った表現方法・技法を学び、自由な創作を楽しむ演習を行いました。 

全学科14名の参加で行いました。

 

○ワーク1「一本線による表現」

一本の線で喜び・悲しみ・怒り・驚きの感情を表現します。 

 仕上がったものを見比べて見ると、

シンプルな線一本でも表現方法は人に よって様々です。 

 

○ワーク2「配置による表現」

紡錘形に切り取られたパーツを色紙に自由に配置し、 

抽象・具象で見立てる面白さを体感しました。 

仕上がった4パターンの文様にタイトルをつけて制作意図を発表してもらいま した。

動物をかたどったり、ストーリー性があるもの等皆の個性が出ています。 

 

○ワーク3「切り絵による文様表現 」 

折り紙を切り取り文様を作りました。描く時とは違った偶然を活かした表現方法です。 アイディアに行き詰まった時のヒントになるかもしれません。

折り方、ハサミの入れ方で様々なデザインができます。
折り方を変え一人 6 パターン作成しましたが、全て違う形に仕上がりました。 

 

10/20(火)に第18回 工芸総合ワークを予定してます。

 

 次回のご報告もお楽しみに~

NPO法人沖縄県工芸産業協働センター

〒901-1116沖縄県南風原町字照屋213番地2F

TEL: 098-996-2975  FAX: 098-996-2976

kougeikachi@gmail.com