工芸総合ワーク · 2020/10/21
創作(自分化)する方法を考えるワークです。 既にある「伝統文様」「自然 素材」を観察して選び、自分のデザインとして取り込み、 観察眼を養い、表現力を育てていく演習を行いました。 全学科17名の参加で行いました。 ○ワーク1「沖縄の伝統文様から創作 」 織、紅型、漆芸の伝統文様がプリントされたカードの特徴、違い等をじっくり観察し、...

工芸総合ワーク · 2020/10/13
中間報告会お疲れさまでした。 普段取り組んでいる事と違った表現方法・技法を学び、自由な創作を楽しむ演習を行いました。 全学科14名の参加で行いました。 ○ワーク1「一本線による表現」 一本の線で喜び・悲しみ・怒り・驚きの感情を表現します。 仕上がったものを見比べて見ると、 シンプルな線一本でも表現方法は人に よって様々です。...

工芸総合ワーク · 2020/10/07
いよいよ中間報告会が行われますね! 報告会に備えて、「伝える」ことの重要性について考えました。 全学科19名の参加で行いました。 ○ミニ講話 「伝えること」と「伝わること」 せっかくいいものができても、しっかり相手に伝わなないといけません。 伝えるまでがものづくりの仕事です。 他者へ伝える力をつけましょう。 ○ワーク1「発表内容を考える」...

工芸総合ワーク · 2020/09/30
「コラボレーションの理解と実践」3回目です。 全学科19名の参加で行いました。 【異分野の工芸技術を学ぶ演習】 前回に引き続き異分野の技術を学ぶ演習を行いました。 異分野の技術に触れ、自分の分野でも活かせそうなヒントを得ましょう。 〈織物演習:木工・漆芸研修生〉 地域によって異なる技法・特色について学び織に関する知識を深めました。...

工芸総合ワーク · 2020/09/16
前回に引き続き「コラボレーションの理解と実践」2回目です。 全学科19名の参加で行いました。 〔異分野の工芸技術を学ぶ演習〕 異分野の技術・知識に触れるため、各研修室に移動し演習を行いました。 実践することで知識をより深いものにし、相互理解、作業分担力を身につけましょう。 ○織物演習(木工・漆芸研修生)...

工芸総合ワーク · 2020/09/09
第13回工芸総合ワーク 台風の影響で先週はお休みとなりましたが2班に分かれてワークを行いました。 今回から3回のワークでは、異分野の知識を得るとともに、研修後半に予定されている「コラボ作品制作」のスタートとなる演習を行います。 〔コラボレーションの理解〕...

工芸総合ワーク · 2020/08/26
第12回工芸総合ワーク 台風の影響で雨が続いてますね。 今回も沖縄県の緊急事態宣言を受けて、2班に分かれてのワークとなりました。 今回のアイスブレイク担当は漆芸研修の皆さんです。 「工芸(ものづくり)を始めたきっかけ」をテーマにしています。...

工芸総合ワーク · 2020/08/19
第11回工芸総合ワーク 暑い日が続きますね~! 今回のワークは沖縄県の緊急事態宣言を受けて、2班に分かれてのワークとなりました。 しばらくはこの体制でワークを行います。 今回のアイスブレイク担当は織物研修の皆さんです。 「工芸(ものづくり)を始めたきっかけ」をテーマにしています。...

工芸総合ワーク · 2020/08/11
第10回工芸総合ワークを4学科で行いました。 今回のアイスブレイク担当は木工研修の皆さんです。 「工芸(ものづくり)を始めたきっかけ」をテーマにしています。 木製品のイベントで影響を受けた、ホームページを見て工芸 センターの存在を知ったなどのお話が聞けました。 〔ワーク1〕講話「文化」と「経済」のバランスを考える...

工芸総合ワーク · 2020/08/04
第9回工芸総合ワークを4学科で行いました。 今回のアイスブレイク担当は紅型研修の皆さんです。 「工芸(ものづくり)を始めたきっかけ」をテーマにしています。 センターに応募したことや、突然紅型がやりたい!とひらめいたなど 様々なきっかけを話していました。 〔ワーク1〕「展示会」作り方...

さらに表示する

NPO法人沖縄県工芸産業協働センター

〒901-1116沖縄県南風原町字照屋213番地2F

TEL: 098-996-2975  FAX: 098-996-2976

kougeikachi@gmail.com