工芸総合ワーク

工芸総合ワーク · 2020/07/08
第5回ワークを4学科で行いました。 今回は研修生同士の交流を深めるために科別に分かれてグループワークを行いました。 アイスブレイクとして木工研修生に「私のおすすめ品」を紹介してもらい、 木工らしい巨樹に関する本や工具などの紹介がありました。 ワークに入る前にロゴの基礎知識を学びました。 〔ワーク1〕...

工芸総合ワーク · 2020/07/01
第4回ワークを4学科で行いました。   ワークに入る前にアイスブレイクとして紅型研修生に「私のおすすめ品」を紹介してもらい、明るく盛り上げてくれたので楽しくスタートしました。 8 月中旬に宿題を予定している県内ショップ廻りの呼び水として 「リウボウ美術サロン」「楽園百貨店」を紹介しました。   〔ワーク1〕 「県内工房事例紹介」 講話「ものづくりしごと」JAYLLYCOKE 東康太氏 造塾第一期生でもある手仕事の工房代表から、この仕事を続けると 心を決めた理由、乗り越えてきた課題などを聞かせてもらいました。  〔ワーク2〕 「自分の強みを考える」デモンストレーション 自身の性格や考え方、過去体験や生活背景から 自分の強みを考え仕事に活かす方法を見出します 。 学科ごとに分かれそれぞれの長所を言い合ってもらい、皆からの意見を取り入れながら、シートに記入していきました。    来週火曜日に第5回 工芸総合ワークを予定してます。  次回のご報告もお楽しみに~

工芸総合ワーク · 2020/06/17
梅雨が明けて晴れの日が続く中、第3回ワークを4学科で行いました。 仕事として工芸を続けるために必要な「コンセプト」について学びました。 ワークに入る前にコンセプトのあるものづくりとして、maito design works・飛鳥工房・群言堂を紹介しました。 〔ワーク1〕 「理念・コンセプト・ターゲット」 「自分らしさ」「自分の考え」をモノに込める前に考えていきます。 シートに記入しながらコンセプト、ターゲットを明確にしていきます。 〔ワーク2〕 「工房名を考える」 ワーク1で考えた理念に合う名前と説明する理由を考え各自発表してもらいました。 アイスブレイクとして職員から「私のおすすめ品」を紹介しました。 次回は、研修生に発表してもらいます。 来週火曜日は慰霊の日のためお休みです。 6/30(火)に第4回 工芸総合ワークを予定してます。 次回のご報告もお楽しみに~

工芸総合ワーク · 2020/06/10
第2回ワークはコロナウイルスの対策をしながら4学科で行いました。 ワークに入る前に日本工芸産業の現状について学びました。 現状を知ることで今後の課題につなげていくきっかけになりました。 〔ワーク1〕 「私の美しさの基準」 “美しい”“すてき”“いいモノ”だと思うモノの写真を提出してもらい 選んだ理由を発表してもらいました。 共感できるかアンケートもとりながら、他の人との感覚の違いを学べました。 〔ワーク2〕 「将来の夢-3年後の仕事スタイル-」 将来に向けて目的と目標を作り上げていきます。 目標に至るまでの道筋を具体的にイメージすることで自分の考えを 整理します。 来週火曜日に第3回 工芸総合ワークを予定してます。 次回のご報告もお楽しみに~

工芸総合ワーク · 2020/06/03
第1回目の工芸総合ワーク。 本来は20人でワークを行う予定でしたが、 コロナウイルス感染防止のため各研修ごと4回に分けてワークを行いました。 ワーク第1回目のテーマは、 「総合ワークは将来へつながっている」 それをどう活用するか・・・オリエンテーションを行い、 まずは自分を知るというワークを行いました。 その中から、抜粋してお知らせします。...

NPO法人沖縄県工芸産業協働センター

〒901-1116沖縄県南風原町字照屋213番地2F

TEL: 098-996-2975  FAX: 098-996-2976

kougeikachi@gmail.com